[記事公開日]2019/10/19
[最終更新日]2019/11/22

僕がたった7.5時間の練習で100切りを果たした方法を洗いざらい語ります!

僕がたった7.5時間の練習で100切りを果たした方法を洗いざらい語ります!

これは今から3年前の話で、僕がスコア120~130ぐらいで回っていた時代の話です。

僕は、ぶっちゃけゴルフが下手くそでした。

中学高校と野球部だったこともあり、大人になってゴルフを始めた時は、相当な自信がありました。

「俺は絶対にゴルフが上手いはず」

だと( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、その自信は一瞬でもろくも崩れ去ります。

ダフリ、トップが頻繁に出る!

ボールに当たってもスライスしか出ない!

シャンク病の発症。。。

「マジか、この俺様が(汗)」

心が打ちひしがれました。

一緒に始めた友達はみるみる上手くなり、あっという間に100切りを達成。

一方の僕は、相変わらずダフリ、トップ、シャンク、スライスが治りません。

「マジか、この俺様が。。。(2回目)」

練習に行っても、コースに行っても、落ち込んで帰ってくる日々が続きました。

自分の不甲斐なさに涙を流したこともあります。。。

2年ぐらい必死で練習しても上手くならなかったので、自分にゴルフは向いていないのだと。

「あぁ、俺ゴルフの才能ないんやな」

趣味なのに何でこんな苦しまないといけないんだ。

「もうゴルフ辞めよう」

そう思いました。

ゴルフ人生を懸けた最後の練習に取り組む

ゴルフをやめようと思いつつも、少し未練があった僕は根本的に練習方法を見直しました。

そもそも、僕は我流で練習していたので、いわば超適当に練習していることに気づいたんです。

一度、レッスンプロに教えてもらった方がいいのかと思うも、そんな時間も金もない。

雑誌や書籍では静止画なのでイマイチ動きがわからない。

そこで、手っ取り早くレッスンDVDを見て練習することにしました。

とりあえず一番売れている有名な教材を選びました。

僕が1ヶ月で100切りを果たしたDVDはこちら

で、

結論からいうと、この1ヶ月後に100切りを達成しました

教材の通りに練習してコースを回ったところ、あっさり100切りを果たしました。

そりゃ、めちゃくちゃ嬉しかったです!

でも、さほど驚きはありませんでした。

なぜなら、練習してる時からダフリやトップは出なくなってたし、スライスも直っていたからです。

僕が実際に行った練習内容

DVDが届いてから一通り5枚のDVDを見るのにすでに3日ほどかかりましたが、まぁいいでしょう笑

まずは、小原プロのスイング理論を何度も見直して頭にインプットして自分の中に落とし込みました。

ティーチングプロの小原大二郎氏の説明は、ゆっくりで、話し方も優しく、非常にわかり易かったです。

また、『小スイング』→『大スイング』と順番に進めていくので、着実にステップアップしていく内容で、ディスクごとに課題が分かれているのでマスター出来たら次へ進むという感じで実践することができました。

『スイングの解説』→『小原氏の実演』→『アマチュアの実演』という流れで進んでいくので、理解しやすいのもグッド。

何回か見直して理解できたらアウトプット(練習)を開始です。

そして、いよいよDVDで実演されていた練習を行いました。

僕が行った主な練習の流れ

①ディスク1-part2に収録されている練習(約3分間)

②ディスク2-Part3の練習(約3分間)

③ディスク2-Part4の練習(約3分間)

④ディスク3-Part5の練習(約3分間)

⑤ディスク3-Part6の練習(約3分間)

※ネタバレになるので内容はココはお見せできませんm(_ _)m

以上です。

時間にしたら合計で15分程度ですね。

これを30日間、毎日やりました。

で、結果は前述した通り。

僕の場合、たった1ヶ月間の練習で明らかにスイングが変わりました。

地味な練習の繰り返しで嫌になりましたが、最初の1週間ぐらい練習したところで、

「あっ、もしかして体で打つってこういうことなのか」

という、今まで味わったことのないような感覚になりました。

徐々にスライスが出なくなり、ダフリやトップも少なくなっていました。

そして2週間目で、

「あっ、ゴルフの正しいスイングってこういうことなのか」

という具合に、自信がついてきました。

ある日突然という感じではなく、徐々にですが。

下半身リード、切り返しの『タメ』、点と点が線につながったという感じなのでしょうか。

この頃は、ほぼダフリやトップやスライスは出なくなっていて、真っ直ぐ力強い弾道で打てるようになってました。

で、練習を開始して1ヶ月経った頃には、もう明らかに自信を持って打てるようになっていて、

「この打ち方で間違いない」

というふうに、自信が確信に変わりました。

そして、自信が確信に変わった頃に満を持してコースに出てみると、予想通り簡単に100切り達成を果たすことができたってわけです。

まぁ1ヶ月といっても、1日の練習時間としては、1日15分ぐらいなので時間に換算すれば、

1日15分×30日=450分(7.5時間)

この程度の練習で100切りを達成できたのです。

でも、僕的には不思議と驚きはなく、むしろ「当然でしょ」といった感じだったのを覚えています。

ただ、今まで何年も苦しんだのは一体なんだったんだ!?

とは思いましたが(^_^;)

※当時のフルショット

ショットの再現性が上がり、何度打っても真っ直ぐ飛ばせるようになりましたし、シャンク、ダフリ、トップなどのミスも出なくなりました。

今まではゴルフスイングの正解が解らずに半信半疑で振っていたのが、

「この打ち方で間違いない!」

という確信を持ってスイングできるようになったのが大きな自信につながりました。

嫌だったはずのゴルフが楽くなった!

ゴルフが人並みに上達して、100切りを果たしてからは、ゴルフが楽しくなりました。

この1ヶ月で出来るようになった事

・スライスが直った

・ダフリ、トップ、シャンクが驚くほど出なくなった

・ドライバーの飛距離が伸びた

・ミスが出ても修正できるようになった

・偶然でなく意図して芯に当てれるようになった

他にも、

・嫌々付き合いで行ってた→自分から率先して行くようになった

・後輩にも軽くバカにされていた→後輩が敬意を払うようになった

・友達に舐められていた→ライバル扱いされるようになった

などなどですね。

ゴルフが上手くなったことで、周りの僕を見る目が明らかに変わりました。

実はこれが一番嬉しかったことかもしれませんね(^^)v

ともかく、マジで才能がなかった僕でも、

1日15分×30日の練習で100切りは達成できました

今まで時間の無駄使いでしたね(汗)

「俺の時間を返せ~!」って感じです。

僕が1ヶ月で100切りを果たしたDVDはこちら

それでもゴルフやめなくてよかったと思ってます!

では、参考になれば幸いです。