Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/tonakai3/interestnews.net/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 844
ゼクシオイレブンドライバーの純正シャフトの違いと選び方 | ゴルフ初心者が確実に上手くなる極意

ゼクシオイレブンドライバーの純正シャフトの違いと選び方

ゴルフクラブの知識と選び方

ゼクシオイレブンドライバーの純正シャフトの違いがわからないと、どのシャフトが自分に合っているのか選べませんよね?

 

 

この記事では、ゼクシオイレブンドライバーの純正シャフトの違いと、あなたに合っているかどうかという選び方をご紹介します。

 

まずは、ゼクシオイレブンドライバーの純正シャフトのスペックとヘッドのスペックをみていきます。

 

純正シャフト名はゼクシオMP1100
青と赤の2種類あります。

【シャフトのスペック】

シャフトの種類シャフト重量/総重量バランス/長さキックポイント
フレックスR237g/280gD2/45.75中調子
フレックスR37g/280gD2/45.75中調子
フレックスSR40g/283gD3/45.75中調子
フレックスS42g/285gD3/45.75中調子


【ヘッドのスペック】

・重心距離42.2ミリ(極めて長い)
・ロフト:11.5度/10.5度/9.5度

 

これらの情報をもとに、適正ゴルファーのタイプを割り出してみました。

 

ゼクシオイレブンが合うゴルファー

【ゼクシオイレブンの適性タイプ】

 

(フレックスR2が合うゴルファー)
・バックスピン量が少なく打ち出し角度が低いゴルファー
・アウトサイドイン軌道でヘッド先行でフェースが開くゴルファー
・クラブ総重量が280グラムなのでヘッドスピードが37m/s以下のゴルファー
・切り返しでコックがほどけやすいゴルファー

 

(フレックスRが合うゴルファー)
・バックスピン量がやや少なく打ち出し角度がやや低いゴルファー
・アウトサイドイン軌道でヘッド先行でフェースが開くゴルファー
・クラブ総重量が280グラムなのでヘッドスピードが37m/s以下のゴルファー
・切り返しでコックがほどけやすいゴルファー

 

(フレックスSRが合うゴルファー)
・バックスピン量がやや多く打ち出し角度がやや高いゴルファー
・ややインサイドアウト気味の軌道のゴルファー
・クラブ総重量が283グラムなのでヘッドスピードが37m/s以下のゴルファー

 

(フレックスSが合うゴルファー)
・バックスピン量が多く打ち出し角度が高いゴルファー
・インサイドアウト軌道のゴルファー
・クラブ総重量が285グラムなのでヘッドスピードが38m/s以下のゴルファー

 

基本的にゼクシオイレブンのシャフトは、全体的に柔らかくて癖のない中調子は万人のゴルファーに合います。

 

 

ヘッドからも適正タイプをみてみると、ゼクシオイレブンの重心距離は『42.2ミリ』とかなり長い部類に入るので、

 

基本的にヘッドスピード38m/s以下のゴルファーに合います

 

ロフトに関しては、

 

バックスピン量が少なく打ち出し角度が低いゴルファーはロフト角10.5

 

バックスピン量が多く打ち出し角度が高いゴルファーはロフト角を9.5

 

を、選ぶといいでしょう。

 

↓お得に買うならコチラ↓

【楽天】ゼクシオイレブンはコチラ

 

【Amazon】ゼクシオイレブンはコチラ

 

では、参考になれば幸いです。